横浜で出張マッサージなら | 出張マッサージ 一休 [横浜店]

[横浜エリア]出張マッサージなら 出張マッサージ 一休 【横浜店】

[横浜エリア]出張マッサージなら 出張マッサージ 一休 【横浜店】

070-2795-2528 【電話受付時間】19:00~翌4:00

出張マッサージなら | 出張マッサージ 一休BLOG

  • 一休横浜店

タイ古式マッサージにはどんな効果がある?施術を受ける際の注意点も紹介!

「日々の疲れがなかなか取れない・・・」

そう考えている方には、タイ古式マッサージがおすすめです。

とはいえ、

「タイ古式マッサージにはどんな効果があるの?」

という疑問を抱えている方はたくさんいるでしょう。

そこでこの記事では、タイ古式マッサージの効果や施術を受ける際の注意点について詳しく解説していきます。

タイ古式マッサージとは?

タイ古式マッサージというのは、

・指圧
・ストレッチ

を融合させた施術のことを指します。

セラピストが一方的にマッサージを行うのではなく、呼吸に合わせてゆったりとしたリズムで行うため、

・2人で行うヨガ
・なまけものヨガ

とも呼ばれています。

タイ古式マッサージにはどんな効果がある?

では次に、タイ古式マッサージを受けることによってどのような効果が得られるのかということについて、詳しく見ていきましょう。

リラックス効果

タイ古式マッサージにはリラックス効果があります。

先ほども解説したように、呼吸に合わせてゆったりとしたリズムで行いますので、

・痛い
・苦しい

というようなストレスが無く、最上級の癒しを得られるようになるのです。

血流促進効果

タイ古式マッサージは、西洋式のマッサージとは異なり「セン」という気の流れるラインに沿って行います。

センは、

・血管
・リンパ腺

に沿って点在していますので、血流の促進効果やリンパの流れ改善に繋げることができるのです。

こりの解消

タイ古式マッサージでは、一点に強い力を加えてもみほぐすのではなく、全体的にバランスよく力を加えていきます。

そのため、痛みや苦しさを感じることなく筋肉のこりを解消できるようになるのです。

また、圧力を分散させますので、揉み返しが起こりにくいとも言われています。

体の歪みを整える

先ほども解説したように、タイ古式マッサージは「2人で行うヨガ」と呼ばれることもあります。

筋肉をほぐした後にヨガに似たポーズを取りますので、体の歪みを整えられるようになるのです。

姿勢が悪くなってしまうと、内臓が圧迫されてしまうケースもあるのですが、タイ古式マッサージを行うことによって姿勢の改善に繋げられますので、結果として内臓の位置を正常な場所に戻せる可能性が高くなります。

関節の可動域が広がる

タイ古式マッサージを行うことによって、関節の活動域を広げられるようになります。

自分でストレッチをする場合、どこかしらに力が入ってしまいますので、可動域を広げにくくなってしまうケースがあります。

タイ古式マッサージは、完全に脱力した状態でセラピストからの施術を受けられますので、自分の筋力やバランス感覚では行えない可動域まで広げられるようになるのです。

間接の可動域が広がると、

・肩こり
・腰の痛み
・食欲不振

などの予防にも繋げやすくなりますので、興味がある方は是非挑戦してみてください。

タイ古式マッサージを受ける際の注意点

では次に、タイ古式マッサージを受ける際の注意点について、詳しく見ていきましょう。

食後1時間以内は施術を控える

食事をした後は、消化器官に血液が集中します。

これにより、効率的に食べたものを消化及び吸収できるようになります。

ただ、タイ古式マッサージを受けると、血液が全身に分散してしまいますので、消化や吸収の妨げになってしまうことがあるのです。

場合によっては消化不良を起こしたり、吐き気や胸やけの原因になったりするケースもありますので、最低でも食事から1時間以上開けて施術を行うようにしましょう。

体調が優れない時は施術を控える

肩こりや筋肉の緊張によって体調が優れない場合、タイ古式マッサージを受けることによって症状が緩和することもあります。

ただ、

・頭痛
・のどの痛み
・咳

など、風邪に似たような症状が出ている場合は、タイ古式マッサージを受けることによって症状を悪化させてしまうケースがありますので施術を控えましょう。

妊娠中や生理中の施術は慎重に

タイ古式マッサージは生理中でも行えます。

ただし、何度も解説しているように、タイ古式マッサージを受けることによって血流が良くなりますので、出血の量が増えてしまうこともあるのです。

生理が重い場合や、出血が多い場合などは、体調が万全な状態に戻ってから施術を受けることをおすすめします。

 

妊娠中の施術については、細心の注意を払う必要があります。

妊娠中は、

・むくみ
・こり

などに悩まされるケースが多く、タイ古式マッサージが効果的のように思えます。。

ただし、妊娠中に施術を受けると、体に負荷がかかりすぎてしまい、子どもに悪影響が出てしまうこともあるのです。

場合によっては、流産に繋がってしまうケースもありますので、妊娠中の施術は避けるようにしましょう。

質の高いタイ古式マッサージなら「一休」にお任せ!

タイ古式マッサージを受けたいと考えている方の中には、

「サロンに行くのが面倒くさい」

「今すぐに受けたい」

と考えている方もいるでしょう。

そのような方は、出張マッサージ一休を是非ご利用ください。

一休では、お客様一人ひとりに寄り添い、環境や状況、メンタルにあった施術をご提供しております。

また、

・入会金
・年会費

などはなく、お好きなタイミングでご利用いただけます。

セラピストがご希望場所まで伺い、その場で施術を行いますので、

「日々の疲れを癒したい」

「最上級のマッサージを受けたい」

とお考えの方は、お気軽にご連絡ください。

まとめ

タイ古式マッサージというのは、センという気の流れるラインに沿って行う、

・指圧
・ストレッチ

を融合させた施術です。

この施術には、リラックス効果や血流促進効果、こりの解消など、様々な効果があります。

タイ古式マッサージによる効果を実感したいと考えている方、日々の疲れを解消したいと考えている方は、出張マッサージ一休までお気軽にご相談ください。

この記事を読んだ人におすすめの記事RELATED POSTS