東京都内で出張マッサージなら | 出張リラクゼーション一休 [東京店]

[東京エリア]出張マッサージなら出張リラクゼーション一休 【東京店】

各種決済手数料0円!

[東京エリア]出張マッサージなら 出張リラクゼーション一休 【東京店】

出張マッサージ一休 東京なら各種決済手数料0円!
090-4271-3158 【受付時間】18:30~翌4:00
【営業時間】19:00~翌6:00

出張マッサージなら | 出張マッサージ 一休BLOG

  • スタッフ日記東京店
  • 一休東京店

自律神経が乱れているサイン10選【安達】

自律神経が乱れているサイン10選

●全身の怠慢感
●多汗
●頭痛
●肩凝り
●手足の痺れ
●動悸
●不整脈
●めまい
●不眠
●吐きけ

【自律神経失調症】
精神的なストレスや過労が引き金となって自律神経が乱れ、心や体に不調が現れた状態。
現れ方は人によって大きく違います。

【自力神経が乱れる原因】
●精神的、身体的なストレス
●昼夜逆転など不規則な生活
●疾患が原因のなる自律神経の乱れ

 

【自律神経を整えるには】
自律神経を整えるにはストレスを抱え込まないように生活するよう意識して休息時間を作り、休養する!
また精神的なストレスを抱えこまなないよう、精神的なリラックスと筋弛緩からのリラックスが必要。
マッサージやヘッドスパは自律神経を整える事にも繋がるので、とってもおすすめ!
マッサージ後は自然と睡眠につき、翌朝はスッキリと気持ちよく起床が出来るかと思います^^

お疲れが極限までくる前にご自身のメンテナンスはいかがでしょうか?^^

【おすすめ施術】
不眠改善★自律神経調整!快眠コース

身体から整えて参ります^^

安眠出来ますように★

【簡単!セルフケア紹介】
カルシウムを積極的にとる

カルシウムには、神経の働きの緊張を鎮め、精神的なイライラを抑える効果があります。

カルシウムは、牛乳、チーズ、ヨーグルトなどの乳製品、干しえび、わかさぎなどの小魚、小松菜などの野菜に多く含まれていますので、積極的に食べるようにするといいでしょう。
また、ビタミンB群は神経の働きに関わっており、自律神経を整えるので、積極的にとるとよいでしょう。特に神経伝達物質の生成に関与するビタミンB6はかつおやバナナなどに含まれているので、おすすめです。

この記事を読んだ人におすすめの記事RELATED POSTS