東京都内で出張マッサージなら | 出張リラクゼーション一休 [東京店]

[東京エリア]出張マッサージなら出張リラクゼーション一休 【東京店】

各種決済手数料0円!

[東京エリア]出張マッサージなら 出張リラクゼーション一休 【東京店】

出張マッサージ一休 東京なら各種決済手数料0円!
090-4271-3158 【受付時間】18:30~翌4:00
【営業時間】19:00~翌6:00

出張マッサージなら | 出張マッサージ 一休BLOG

  • スタッフ日記東京店
  • 一休東京店

ジャンクフードが食べたいのは脳の機能低下!?【高野】

どうしても食べたい時は美味しく食べるのが良し◎

無性にハンバーガーや脂こってりラーメン、チョコレートやスナック菓子などジャンクフードと呼ばれる食べ物を食べたくなる時ってありませんか?

たまにならOK。
でも、いつもジャンクなものを食べたくなってしまう方は……
脳の機能が低下してる状態かも!

脳の前頭葉の一部の機能を低下させると、高カロリーの食べ物を欲し、ジャンクフードばかり食べてしまうという研究があります。

普段なら「体に良くないから…」と我慢出来るものが、
判断力が低下して、理性的な判断が出来なくなってしまうそう…。

そして、脳の機能低下はストレスや睡眠不足などで起こります。

睡眠不足が続くと、食欲増進ホルモンと食欲抑制ホルモンのバランスが崩れて、
体に悪いものを欲しがちになります。

一昨日ラーメン食べて、昨日ハンバーガー食べて、今日はカップ焼きそばだった…
そんなあなたは、脳の機能が低下してる可能性が高い!!(>_<)

脳の疲労を取って、体に良いものを欲せる体にしましょう!

●睡眠(22〜2時のゴールデンタイムをカバーしましょう!)
●ストレス発散(運動や趣味など!)
●脳の血流を良くする(ヘッドマッサージやお風呂など!)

どうしても食べちゃう時は、罪悪感を持ちながら食べるよりも、
あー!!美味しい〜!!幸せ〜!
と、潔く幸福感を味わって食べると更なる暴食を抑えられます(^^)

そして、ストレス発散には一休のリラクゼーションもオススメです♪

出張マッサージ一休では、東京都内のホテルやご自宅に最短15分でお伺いし、至福のリラクゼーションをお届け致します。
癒しのひとときに是非ご利用ください。

この記事を読んだ人におすすめの記事RELATED POSTS