東京都内で出張マッサージなら | 出張リラクゼーション一休 [東京店]

[東京エリア]出張マッサージなら出張リラクゼーション一休 【東京店】

出張マッサージの一休なら決済手数料0円!
決済手数料0円!

[東京エリア]出張マッサージなら 出張リラクゼーション一休 【東京店】

出張マッサージの一休なら決済手数料0円!
090-4271-3158 【受付時間】18:00~翌4:00
【営業時間】19:00~翌6:00

出張マッサージなら | 出張リラクゼーション一休BLOG

  • スタッフ日記
  • 一休東京店

《内側からも綺麗に♪》むくみを解消する食べ物

まずはむくみの原因を知りましょう

calmer-1585593__340

こんにちは!

東京都内出張マッサージ一休東京店です。

今回は、年中悩むむくみの原因、そして内側から行なうケア方法をまとめてみました。

 

循環不良をおこしている血液や、停滞してしまっているリンパ

毎日同じ姿勢をとってしまっていませんか?

そのままだとたちまち血液の循環が悪化し、生活が不規則になると自律神経もおかしくなってしまいます。

そうしているうちに、むくみが出やすくなります。

ちなみに冷え性の方はむくみが出やすいと言われていますが、これは冷えてしまった場所の血管収縮により血液循環が上手くいかなくなってしまうからです。

運動が不足している

筋肉の量が減ってくると、水分を押し戻してくれるパワーが減少してしまい、血行が悪化し代謝が滞ります。

そうするとむくみへと繋がります。

偏った食事や、飲酒

塩分や味のしっかりした味つけの食事を好んでしてると、身体の中にある水分と塩分の均衡が崩れてしまうので、むくみを引き起こします。

飲んだ次の日顔や身体むくみやすい方はかなり多いのではないでしょうか?

お酒を取ると血液中のアルコールの濃度を低下させようとして、身体が水分を溜め込んでしまうのがむくみの要因なのです。

体温を調節する機能が低下している

最近はエアコンの効いた状態に慣れてしまっていますが、そうしていると代謝の機能が悪くなっていきます。

水分代謝も同じ様に悪くなるので、むくみを引き起こします。

心臓病・肝臓病等…内臓による疾患や甲状腺の機能が低下している

病気が要因になってしまっている場合、むくみが発生する流れや場所はそれぞれ違います。

足は心臓病身体全体は腎臓・肝臓からくる疾患と言われています。

不安な方は一度医療機関に足を運んでみて下さい。

 

whole-grains-2234649__340

むくみ予防にオススメの栄養素&食べ物

「運動をおこなう時間があまりとりにくい」

「付き合いがあるのでアルコールは止められない」

という方に朗報です!

むくみ予防に効果的な食べ物で解消をおこないましょう。

 

カリウム

身体の機能を活発にし、塩分排出を促します。

水分の量を調整してくれる働きもあります。

《カリウムを多く含む食べ物》

豆類、海藻類、イモ類、ナッツ類、葉類があげられます。

特に含有量が多いのが

●バナナ(1本150gに対し540mg)

●茹でた西洋かぼちゃ(60gに対し258mg)

●とろろ昆布(5gに対し240mg)

●干しひじき(5gに対し220mg)

※腎臓病・透析をおこなっている方は、カリウムを制限する必要がありますので、注意が必要です。

 

サポニン

利尿を促す作用と、悪玉コレステロールを体外に排出してくれる機能があります。

《サポニンを多く含む食べ物》

大豆等、豆類

スイカ

きゅうり

冬瓜等のウリ科

高麗人参

 

食品の他にも、お茶やサプリメントからの摂取も可能です。

 

ポリフェノール

植物に沢山含まれている色素、又は苦み成分です。

抗酸化作用・血液を綺麗にしてくれます。

美容にとっても有名な、アントシアニン・カテキン・イソフラボンは、ポリフェノールの一種なのです。

《ポリフェノールを多く含む食品》

明日葉

ブルーベリー

大豆

黒豆

生姜

緑茶

カカオ

ウーロン茶

コーヒー

 

様々な食材をバランス良く取り入れた食生活を意識する事で、知らないうちにも数種類のポリフェノールを摂取する事が可能です。

※がん治療中は、ポリフェノールを過剰摂取することは大変危険です。

ご注意くださいね。

 

ビタミンB1

水溶性のビタミンに分類されるビタミンB1は、糖質分解を補助し、血液を綺麗にする手助けを行ないます。

《ビタミンB1を多く含む食べ物》

精米していないご飯(胚芽米110gにつき0.09mg)

豚肉(焼肉20gにつき0.17mg)

豆腐

かぼちゃ

ごぼう

ほうれん草

 

ビタミンB6

ビタミンB1と同様に水溶性のビタミンに分類されるビタミンB6は、タンパク質分解のサポートを行ない、綺麗な血液へと促します。

ホルモンのバランスを調整する働きもあるので、整理前のむくみや気分の落ち込みの症状に効果があります。

《ビタミンB6を多く含む食べ物》

大豆

にんにく

マグロ

サンマ

カツオ

鶏肉

とうもろこし

バナナ

 

※ビタミンB6は、冷凍食品・加工食品の状態では有効成分が減少してしまいます。

 

どんな物でも食材が新鮮な状態で摂取する事が大切です。

ビタミン剤・サプリメントを大量に摂取し続けると、腎臓に結石が出来たり、感覚神経の障害を発生させる事があるので注意です。

食事の際は早食い&大食いをしないようにも気をつけましょう。

また味つけの濃い加工された食品も出来るだけ控えましょう。

魚を中心にするのもオススメです。

むくみ予防に効果的な食材を取り入れ、身体をスッキリと整えていきましょう。

beans-2335236__340

 

【リラクゼーション一休 [東京店]メニュー】

カスタムコース(オイル・タイ古式・リフレ・フェイシャルのどれでも施術可能)

90分   13500円

120分  18000円

(延長30分 5000円)

ボディケア

90分   9000円

120分  12000円

(延長30分 3500円)

 

 

東京都内で出張マッサージなら | リラクゼーション一休 [東京店]
エリアバナー 東京版

大阪で出張マッサージなら | リラクゼーション一休 [大阪店]
エリアバナー 大阪版

神戸出張マッサージなら | リラクゼーション一休 [神戸店]
エリアバナー 神戸版_02

この記事を読んだ人におすすめの記事RELATED POSTS